本当の自然素材とは
自然素材。
近年は住宅に自然素材を使うことはもはや当たり前になってきています。
でも、本当の自然素材ってなんだろう。
本当にその素材を活かした施工ができているのでしょうか?
自然素材の良さ、機能性を活かせているのでしょうか?

素材へのこだわり
宮本本店は、本当に良いとおもったものを使って
施工しています。
瀬戸漆喰

『瀬戸漆喰』は、一般的な砂漆喰に牡蠣殻から抽出した超高濃度カルシウムイオン水を混ぜ、古くから伝わる漆喰の性能に、強度と耐久性さらに耐火性をも上げることに成功した、古くて新しい素材です。
漆喰には化学物質過敏症の主な原因とされる「ホルムアルデヒド」の吸着分解機能がある建材として注目されはじめています。また、漆喰自体、アルカリ性であ ることから、抗菌・防カビなどの効果も期待されており、シックハウス症候群になりにくい家作りには欠かせない素材です。
施工においても、一般的に使われている石膏ボードは使わず、壁の中まで空気が通る様に無垢の木材を使った『木ずり』を下地に使うことにより、体にやさしくて過ごしやすい『呼吸する家』を建てることが出来ます。

西日本産の木材を使用。

地元に植生している木は、その地域の気候に合っています。その地域の木材を使用することで、山に生きていた時と同じように生き続け、家を末永く守っていきます。またその地元の木材はそのエリアで発生する木材腐朽菌に対する耐性も優れています。
地元の木で、家をつくる。
古くから当たり前に行なわれていたことには、意味があったのです。

有限会社宮本本店
広島県尾道市向島町538-23
TEL:0848-45-1927
Copyright (C) MIYAMOTOHONTEN. All Rights Reserved.